人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 51 )

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます_e0385516_21341056.jpg


毎年、大晦日は夕方に住職がお経を読んで
みんなで本堂をお参りし、

住職の大好物のカニを食べて年越しをします。
(住職はカニには目がないんです)



今年は娘も加わりみんなでお参りをしました。

あけましておめでとうございます_e0385516_19510922.jpg


住職は、
お経中に赤ちゃんが泣くとがっかりするとよく言っています。

えーー、泣くのは赤ちゃんのお仕事では!と
思いますがこれにはきちんと理由がございまして。


浄土宗は極楽浄土を感じさせる、
いわゆる眠くなるお経が上手なお経だそうです。

なので赤ちゃんがスヤスヤ気持ちよく寝たら
良いお経だ!!ということみたいなのですが、、、


本堂の暗い感じが嫌なのか、
木魚の音が怖いのか、
お経中はずーーーっと泣いている娘でした(笑)


住職もまだまだ修行が必要ですね😄




あけましておめでとうございます_e0385516_21541148.jpg




うちでは元旦は、お昼からお節を食べます。
実家の秋田ではお節は大晦日の夜から食べ始めていたので

元旦のお昼からお節つつくのは
とても特別感があって毎年楽しみにしています(笑)
(私の場合昼からお酒を飲む、イコール、楽しいことなのかもしれませんが)



そしてお節を頂く前にみんなで「お屠蘇」をして
新年をお祝いします。


うちでは、初代住職がお酒を飲まなかったので
代々、三ツ矢サイダーで乾杯しています(笑)

あけましておめでとうございます_e0385516_22060754.jpg


今年も無事みんなでお祝いして、
楽しくおせちをたべていたのですが、

代々使っている陶器の屠蘇器に
娘の手がぶつかってしまい
見事にパリーーーンと割ってしまいました。


ああーーーー。やっちゃったーーーー。



割った本人は、キャッキャ楽しそうですが、
こっちは冷や汗です。

新年早々、やっちまったなぁと
真っ二つに割れた急須を片付けながら
申し訳なく思っていると

お義母さんが
「よかったわ!」と一言。



ええぇ!!


「代変わりしてお酒飲める人たちなのに
三ツ矢サイダーでやってたのもなんか嫌だったし、
おじいさんおばあさんから使ってたこれも
もう古いかなと思っていたのよ。

この子が割ってくれてなんか
スッキリしたじゃない!
来年からはあなた達の好きなようにやりなさい!」

と、神様みたいなお言葉を頂戴しました。





たぶんお義母さんは、
おばあさんと嫁姑で仲良しとは言えなかったので
(おばあさんは明治生まれのたくさんの困難を乗り越えてきたとても強い女性だったみたいです)
少しでもおばあさんを思い出す物は
見たくなかったのだと思いますが(笑)


あの場でとっさに
この話はこれでおしまい!と
サラッと流せるお義母さんは
さすがだなと思いました。



新年からお義母さんに助けられ
おいしいお節をつつきながら
みんなでわいわいお祝いできて
本当に良い一年の始まりを迎えられました。

まだまだこんな世の中ですが、
皆様にとっても良き一年となりますよう
お祈り申し上げます。
あけましておめでとうございます_e0385516_21465278.jpg


by oteranoyome_l49 | 2021-01-10 19:43 | Comments(0)

ありがとーね、ぺー

信友でもお伝えしたので
ご存知の方も多いと思いますが、

娘が産まれ、
家族が娘で幸せいっぱいの頃

猫のぺーが
亡くなりました。


20歳でした。




私自身、3ヶ月も家を離れ、
ぺーと別々に暮らしていたため、

ぺーがいない寂しさに慣れ始めていました。


それどころか、娘との新しい生活の中で
ここにぺーが加わったらどうなるんだろう。

娘が泣いている時に、
もしぺーがてんかんでも起こしたら
どうなっちゃうんだろうと
少し不安な気持ちもありました。




そんな私の想いを察してくれたのか、
役目を終えたとでも思ったのか、

私が帰る前に、やすらかに旅立ちました。




「ぺーがいなくなって寂しい」
ではなく、
「もうぺーはいないんだ!」
という気持ちで新しい生活が始まったので
私は落ち込むこともなく、
落ち込む暇もなく、
今まで生活ができています。




しかし先日、魚を焼いているとき
つい足元を気にしながら焼いていることに気付きました。

あー、そうか。
いつもこの匂いを嗅ぐとぺーが足元に来て
ちょうだいって顔して
目を輝かせていたなぁと。



鰹節の匂いをかぐと、
ツナ缶を開けると、
あ、そうか、ぺーは寄って来ないから
気にしなくていいんだった!
と、気づく自分がいました。



そして、この家のいろんなところに
「ぺーがいた」
という面影をたくさん感じます。



なので「あ、もういないんだった!」
というのは、しばらく続いてしまうと思います。


悲しいわけではないけれど、

毎日ではないけれど、

ふとした時に
「僕のこと忘れないでね」と
生活にひょっこりと現れるぺーと共に
これからも生きていきます。







お義父さんが初代ぺーが亡くなって
3日後に今のぺーを買ってきたという話は
本当にびっくりします。(笑)
(小川家では猫の名前はぺーで固定だったそうです)


今もしその時みたいに
またすぐに新しい猫を買ってきていたら
お世話は誰がするのか。。。(笑)



と、考えてしまうくらい
しばらく動物はいいかなと思っています。




娘が動物に興味を持ち始め、
飼いたい!!という日まで、
しばらくお休みしたいとおもいます。


ありがとーね、ぺー_e0385516_13490683.jpg

大好きなお外でたくさん走り回ってねーーー!
ぺー、ありがとう!!!!



by oteranoyome_l49 | 2020-12-05 11:38 | Comments(0)

家事をする男

暑い夏が終わり、
落ち葉の掃き掃除が大変な季節になりました。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。


わたくし、長い長い秋田での生活を終え、
ようやく娘と共に府中へ戻って参りました。

家事をする男_e0385516_11351855.jpg

住職もすっかり「パパ」です。



今まで実家暮らしというのもあって、
結婚した当初住職は、

ご飯を炊いたことがない。
洗濯機をまわしたことがない。
もちろん料理なんて……

と、全く家事をしたことがない人でした。

正直そんな男性、おじいちゃんしか
出会ったことがありませんでした。笑

昭和の、ザ!亭主関白!!とでも言うのでしょうか。


今時、そんな男性もいるもんなんだなと
感心したのを覚えています。




しかーーし!!!

私は結婚生活が始まって
いくら私が専業主婦でも
自分が楽するためには、
いや、一緒に生活するんだからと
いちから住職に家事を教え込みました。


お米の研ぎ方、
洗濯機の回し方、
いや、食べたお皿は自分でさげる!と、
ここからだったかもしれません。笑


さすがに仕事に追われる毎日の住職に
あれもこれもと家事をさせた訳ではありませんが
4年ほどかけてじっくりたたき込みました。


そして、里帰り出産での5ヶ月間。
住職の一人暮らしが始まりました!



自らパンを焼き、目玉焼きを作り、
コーヒーを入れる、朝ごはん。


カット野菜を入れてラーメンを作る、昼ごはん。

今日は晴れてるから外に干そうかなと
洗濯物を干す、住職。


いちいち、ちゃんと連絡をくれるのですが、
大学生の息子を持つ母のような気持ちです。笑



そしてそして、娘との生活が始まり、

泣いていたら自ら抱っこ。

うんちをしても1人で替えられるし、
お風呂は毎日一緒に入ってくれます。




見事一人前になりました!!!!😭💓

これぞ、令和のお父さん!!!!




もやしにしょうゆをかけて
もやし炒めしか作れなかったあの住職が
ぬか漬けを漬けるまでに成長してくれると、


育てがいがあるというか、
住職の素直さが良かったと褒めるべきなのか、
私の育て方が良かったと自らを褒めるべきか、笑




にしても、いい男になりました。


法事などで住職に話しかけるときは、
ぜひとも家事について褒めて頂けると、
今後も調子に乗ってどんどんやってくれるはずなので
ぜひとも皆様、褒めていただけるとありがたいです。



そして、これから
娘をおぶってお茶を出させていただくことが
増えると思います。

騒がしくなりますが、
よろしくお願いします。


家事をする男_e0385516_11305557.jpg



by oteranoyome_l49 | 2020-11-09 10:16 | Comments(0)

★ご報告★

皆さまにご報告がございます。




8月8日、元気な女の子を出産しました。
(^_^)


★ご報告★_e0385516_09030090.jpg




実家の秋田での出産のため、
またコロナの影響で病院は面会禁止で
まだ住職には会えておりません。


テレビ電話でなんとか
寂しさを紛らわしておりますが、
電話越しからでも
住職の会いたくて仕方がないウズウズ感が
伝わっております(笑)


早く会わせてあげたいです😭💓




慣れないことばかりで色々と手こずっておりますが、
頑張りすぎずマイペースに
今を楽しめたらなぁと思っております。




皆さまにもいつお会いできるかわかりませんが、
またこのブログももっとサボってしまうかもしれませんが、
あたたかく見守って頂けたらと思います。


これからもどうぞ
よろしくお願いします👶🏻💓






by oteranoyome_l49 | 2020-08-10 09:01 | Comments(0)

ここ最近のぺー

ステイホームの暇つぶしに
うちの猫の写真でも。



ここ最近のぺー_e0385516_09292922.jpg


名前はぺー。
このうちでは猫をぺーと呼ぶらしく
初代ペーが亡くなった2日後にこの家にきた
二代目ぺー。



ここ最近のぺー_e0385516_09293385.jpg


昔はよくネズミとかをとってくるぐらい
元気な猫だったけれど、
今年で20歳を迎えるおじいちゃん。


ここ最近のぺー_e0385516_09293729.jpg


基本的にいつでもどこでも寝ていて


ここ最近のぺー_e0385516_09294127.jpg


いびきも、いっちょまえ。


ここ最近のぺー_e0385516_09400171.jpg


床暖が入ると
死んだように寝るのが得意。


ここ最近のぺー_e0385516_09400376.jpg


これはセクシーショット////💓


ここ最近のぺー_e0385516_09400659.jpg


ご飯中でもかまわず、抱っこしてくれとせがんでくる。
してあげないと、爪をたててきてしつこい。


ここ最近のぺー_e0385516_09400824.jpg


綺麗好きだからよく自分の体は舐めている。
ここ最近起きてる時は
横になっているか、舐めているかの二択。


ここ最近のぺー_e0385516_09401263.jpg


たまに車に乗せると喜んで
ブレーキでバランスを崩しながらも外をじっと眺める。
昼より夜派みたい。





ここ最近のぺー_e0385516_09493032.jpg


階段の登り下りもよちよちになってきたけど
登れるから偉いでしょって態度をとる。




ここ最近のぺー_e0385516_09521874.jpg


餌もあんまり食べなくなってきたから
ささみと茹で汁を添えてあげたら
それがないと全く食べない肥えた舌になってきた。


ここ最近のぺー_e0385516_09294471.jpg


認知症に近いのか餌を食べてないことに気づくと
馬鹿みたいにむしゃむしゃ食べ始め
もっとゆっくり食べなよが聞こえず
そうすると人間でいう誤嚥みたいになり
食べたものを全部吐くという行為が多々あり。


ここ最近のぺー_e0385516_10182021.jpg


寝るときは必ず私と住職の間に入りたがる。
そして小さいのに結構布団を使って寝るから
こっちが気を使う。


ここ最近のぺー_e0385516_10043932.jpg


もう寝ようか、まだもう少し起きてようか、
考えているときは、マウントを取る。


ここ最近のぺー_e0385516_10224547.jpg


腕枕をしてもらえた時も
死んだように寝れるらしい。


ここ最近のぺー_e0385516_10142650.jpg


とまぁ〜、こんな感じでこれからも
ゆるく生きていけたらいいなぁと
思っていそうな顔をするので
こちらも、ゆるく生きていきましょうと
言っておきます。


おしまい。


ウインク😘
ここ最近のぺー_e0385516_10254894.jpg


by oteranoyome_l49 | 2020-05-04 09:25 | Comments(0)

3月も終わりますね

このブログでは
『あけましておめでとうございます』ですが、
いや、もう、3月終わりますね(笑)


しばらくさぼってしまい、すみませんでしたm(_ _)m
今月からまた少しずつ更新がんばります💓💓

3月も終わりますね_e0385516_12204617.jpg



また、春のお彼岸は無参拝法要という
とても寂しい法要となってしまいました。

食事だけなしにしようか、
法話をせずに短い時間で、など
色々と案を練ったのですが、
あの狭い空間、そしてお手洗いの数など
総合的にみて皆様の負担になってしまうと考え
今回の形を取らせて頂きました。

3月も終わりますね_e0385516_12313643.jpg
(↑撮影係のおねえちゃんです)


塔婆も責任を持って住職と
お墓の位置を熟知しているお義母さんが
手分けしてたてておきましたので安心下さい。

3月も終わりますね_e0385516_12340379.jpg


施餓鬼の時には元通りの法要が
できたらいいのですが……

オリンピックも延期と
まだまだ落ち着かない日々が続きそうですね😭😭


どうぞ皆様、お身体を大切に。





そして、お手紙が届いたと思いますが、一部ですがYouTubeの方にお彼岸の法要の様子をアップしました。

覗いてみてください!

3月も終わりますね_e0385516_17414462.jpg




by oteranoyome_l49 | 2020-03-26 12:12 | Comments(0)

お義父さん命日

しばらく前になりましたが。
12月14日、お義父さんの命日でした。

今年で5回忌です。




法要の時はお義姉ちゃんも帰ってきてくれて
家族みんなで行うことができました。


お墓参りは当日予定が合わなかったので
次の日に住職と2人で行ってきました。

お義父さん命日_e0385516_21411654.jpg


霊園というものに馴染みがないせいなのか
(実家は家の敷地内にお墓があったので)
多磨霊園の独特な雰囲気でしょうか。


ここにくるといつもと違う時間が流れているような

ずっとお墓の前にいたくなっちゃうような

不思議なことが起こってくれないかと
期待してしまうような

そんな気分になってしまいます。


これがお墓参りの良さなんですかね?


お義父さんに会ったことがない分、
お墓にくると
可愛がって貰えたような
頭をよしよしと撫でて貰えたような
気分になります(笑)


遺影と位牌に手を合わせるのとは
違う良さがお墓参りにはあるんだと
この歳でわかりました。



お義父さん命日_e0385516_13104860.jpg





その日の夜は、お義父さんが大好きだった
賑やかなところへと、
ご飯を食べに行きました。


檀家さんがイタリアンのお店を
銀座でやっていまして、

「お義父さんのおかげで
美味しいもの食べてるよ〜」と感謝しつつ、


「俺の日なのに、俺抜きで
美味しいもの食べるなんてずるい!」って
言ってるだろうねって笑い、


楽しい時間を過ごしました(笑)




また来年もお義父さんの命日に
美味しいものが食べられると思うと
楽しみだなぁとわくわくしてしまいますが(笑)

家族でその時間をわざわざ作って
一緒の時間を過ごすことができる
いい時間の過ごし方だなぁとしみじみ。


8月はおじいちゃんの命日があるので
実家で家族が集まれるといいなぁと思います。

お義父さん命日_e0385516_13225164.jpg



by oteranoyome_l49 | 2019-12-22 21:34 | Comments(0)

寺庭婦人会

わたくし、二泊三日で長野に行って参りました!!!


住職とのウキウキ旅行(^ω^)
と、言いたいところですが。


「寺庭婦人若葉研修会」

というものに、参加して来ました(笑)

寺庭婦人会_e0385516_11441415.jpg


全国の若奥様が二泊三日で浄土宗について学ぶ!
という研修会です。



奥様たちは住職と結婚したのをきっかけに
お寺に入るので、
浄土宗、めちゃめちゃ知ってます!!!

という方は少ないのではないでしょうか。

お恥ずかしながら、きっと皆様のほうが
浄土宗について詳しいかもしれません💦





なので浄土宗を好きになりましょう!
という基礎中の基礎から勉強させて頂きました。


お寺の道具の名前、
お釈迦様とは!阿弥陀様とは!など、

なんとなくわかるけど〜…

を、なるほど!そういうことね!とまで
学ばせて頂き、
理解できたのではないでしょうか…

たぶん。。。(笑)



寺庭婦人会_e0385516_14474793.jpg


二泊三日、善光寺の宿坊で
20人ほど大部屋にて過ごしました。


最初は、とてつもなく不安で
スケジュールを見ても、朝は早く、22時消灯。

ずっとお勉強、お説法。

あ、こりゃ、我慢できなくて、
下山してしまうんではないか!


と、思っておりました。

が。



同じ年頃の奥様たちが、
お寺に嫁いで不安なこと、
その悩みわかる〜!!!と、
話していくうちにとっても仲良くなりまして
(特に秋田と新潟と埼玉の奥様)


消灯までのわずかな自由時間、
宿坊を出て銭湯に行ってみたり、
そのまますっぴんでお酒飲みに行って、
わいわい息抜き、ご褒美!と
自分達にあま〜く羽を伸ばし過ごさせて頂きました。





もちろん、勉強したことも良かったですが
それよりも仲の良いお友達ができたことが
何よりの大切なものとなりました。


秋田の奥様は、うちの実家からも遠くないので
帰省したときは必ず遊びに行く!と
連絡をとっています(^_^)



また研修会に行きたいか、と言われると
迷ってしまいますが、笑

行かせて頂いた、住職とお義母さんに感謝です!!!!

寺庭婦人会_e0385516_14525791.jpg


by oteranoyome_l49 | 2019-10-30 21:55 | Comments(0)

秋彼岸

お彼岸も終わり、
ようやく朝晩は涼しくなってきましたねぇ〜

秋彼岸_e0385516_15053667.jpg

お寺の周りではいま、
彼岸花が満開になっています。

お彼岸終わりの彼岸花。
これも温暖化?異常気象?のせいですかね?



お彼岸の日は、天気が危うい中、
たくさんの方々の来寺ありがとうございました。

お弁当、ピッタリなくなりましたので
夜、次の日と続けてあのお弁当を食べる
地獄から解放されて
とてもとても嬉しかったです(笑)

秋彼岸_e0385516_15045204.jpg


わかりにくいですが、
住職が着ているのは新しい七条袈裟です。

いつもは五条袈裟を着ていて、
縦に5つの柄があるのが五条。
7つの柄があるのが七条です。

七条は着るのが難しいらしく、
悪戦苦闘していたのは内緒です(笑)


秋彼岸_e0385516_16374528.jpg






お彼岸終わりに障子の入れ替えをするのが
お寺の風習なのですが

お義母さんが、また1人で
全部入れ替えてしまいました。。。

夏用の障子をしまい、
冬用の障子を出して、はめてって
ものすごい重労働なのですが

私が気づかない、いやもう、バレないように
1人でやってしまうんです。


私もいざ1人でやるとなると
どこに何をはめていいのかわからないので
教えて欲しいから一緒にやろうよ!
と何度も何度も言っているのですが

話を聞いてくれません(笑)



きっと1人で出来た!というのが
お義母さんの若さの秘訣なのでしょうが
こっちはケガしなかったか、
まためまいを起こさないか
心配でなりません。。。



次の障子の入れ替えの時は、
こっそり入れ替えられないように注意して
過ごしたいと思います(笑)


秋彼岸_e0385516_16473587.jpg



by oteranoyome_l49 | 2019-09-29 14:19 | Comments(0)

エンディング産業展

毎年、東京ビックサイトにて
「エンディング産業展」
という、葬儀関係の展示会があります。



去年までは、一般の方も参加できたのですが
今年から関係者のみの展示会となってしまいました。



エンディング産業展_e0385516_19284554.jpg



どんな展示会かと言うと、


エンディング産業展_e0385516_19311480.jpg


キラッキラの骨壷が置いてあったり、


エンディング産業展_e0385516_19301365.jpg


燃やしちゃうのになーと、
でもそれでもこだわりの棺など。


棺の中に敷く畳だったり、
霊柩車、
宇宙葬、
バルーン葬、
お位牌、
塔婆の印刷プリンター、
数珠、
故人の部屋を片付ける業者、
遺骨をジュエリーにする業者、


などなど、



本当に「葬儀」に関わる
ありとあらゆるものが展示されています。




もちろんおススメできるものばかりではないですが、
あー、こういうのもあるんだなっていう
勉強になります。


エンディング産業展_e0385516_20102342.jpg


「寺院関係」という札を首からさげるので
位牌堂や
屋根の修理やらのパンフレットを貰うのですが


小さなお寺なので、
どれも申し訳ない気持ちで
パンフレットを受け取ります(笑)


もっと敷地があって大きなお寺ならこんなことも
あんなこともできるのになぁーーーーと。


そんな歯がゆい気持ちになりながらも
たくさんの刺激を受けて帰宅しました。




来月、秋のお彼岸は9月21日(土)になります。

もうすぐ「信友」が発送できると思います。

お手元に届くまで
もうしばらくお待ちください(^_^)

エンディング産業展_e0385516_20230414.jpg




by oteranoyome_l49 | 2019-08-22 19:26 | Comments(0)