人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 44 )

寺庭婦人会

わたくし、二泊三日で長野に行って参りました!!!


住職とのウキウキ旅行(^ω^)
と、言いたいところですが。


「寺庭婦人若葉研修会」

というものに、参加して来ました(笑)

e0385516_11441415.jpg


全国の若奥様が二泊三日で浄土宗について学ぶ!
という研修会です。



奥様たちは住職と結婚したのをきっかけに
お寺に入るので、
浄土宗、めちゃめちゃ知ってます!!!

という方は少ないのではないでしょうか。

お恥ずかしながら、きっと皆様のほうが
浄土宗について詳しいかもしれません💦





なので浄土宗を好きになりましょう!
という基礎中の基礎から勉強させて頂きました。


お寺の道具の名前、
お釈迦様とは!阿弥陀様とは!など、

なんとなくわかるけど〜…

を、なるほど!そういうことね!とまで
学ばせて頂き、
理解できたのではないでしょうか…

たぶん。。。(笑)



e0385516_14474793.jpg


二泊三日、善光寺の宿坊で
20人ほど大部屋にて過ごしました。


最初は、とてつもなく不安で
スケジュールを見ても、朝は早く、22時消灯。

ずっとお勉強、お説法。

あ、こりゃ、我慢できなくて、
下山してしまうんではないか!


と、思っておりました。

が。



同じ年頃の奥様たちが、
お寺に嫁いで不安なこと、
その悩みわかる〜!!!と、
話していくうちにとっても仲良くなりまして
(特に秋田と新潟と埼玉の奥様)


消灯までのわずかな自由時間、
宿坊を出て銭湯に行ってみたり、
そのまますっぴんでお酒飲みに行って、
わいわい息抜き、ご褒美!と
自分達にあま〜く羽を伸ばし過ごさせて頂きました。





もちろん、勉強したことも良かったですが
それよりも仲の良いお友達ができたことが
何よりの大切なものとなりました。


秋田の奥様は、うちの実家からも遠くないので
帰省したときは必ず遊びに行く!と
連絡をとっています(^_^)



また研修会に行きたいか、と言われると
迷ってしまいますが、笑

行かせて頂いた、住職とお義母さんに感謝です!!!!

e0385516_14525791.jpg


by oteranoyome_l49 | 2019-10-30 21:55 | Comments(0)

秋彼岸

お彼岸も終わり、
ようやく朝晩は涼しくなってきましたねぇ〜

e0385516_15053667.jpg

お寺の周りではいま、
彼岸花が満開になっています。

お彼岸終わりの彼岸花。
これも温暖化?異常気象?のせいですかね?



お彼岸の日は、天気が危うい中、
たくさんの方々の来寺ありがとうございました。

お弁当、ピッタリなくなりましたので
夜、次の日と続けてあのお弁当を食べる
地獄から解放されて
とてもとても嬉しかったです(笑)

e0385516_15045204.jpg


わかりにくいですが、
住職が着ているのは新しい七条袈裟です。

いつもは五条袈裟を着ていて、
縦に5つの柄があるのが五条。
7つの柄があるのが七条です。

七条は着るのが難しいらしく、
悪戦苦闘していたのは内緒です(笑)


e0385516_16374528.jpg






お彼岸終わりに障子の入れ替えをするのが
お寺の風習なのですが

お義母さんが、また1人で
全部入れ替えてしまいました。。。

夏用の障子をしまい、
冬用の障子を出して、はめてって
ものすごい重労働なのですが

私が気づかない、いやもう、バレないように
1人でやってしまうんです。


私もいざ1人でやるとなると
どこに何をはめていいのかわからないので
教えて欲しいから一緒にやろうよ!
と何度も何度も言っているのですが

話を聞いてくれません(笑)



きっと1人で出来た!というのが
お義母さんの若さの秘訣なのでしょうが
こっちはケガしなかったか、
まためまいを起こさないか
心配でなりません。。。



次の障子の入れ替えの時は、
こっそり入れ替えられないように注意して
過ごしたいと思います(笑)


e0385516_16473587.jpg



by oteranoyome_l49 | 2019-09-29 14:19 | Comments(0)

エンディング産業展

毎年、東京ビックサイトにて
「エンディング産業展」
という、葬儀関係の展示会があります。



去年までは、一般の方も参加できたのですが
今年から関係者のみの展示会となってしまいました。



e0385516_19284554.jpg



どんな展示会かと言うと、


e0385516_19311480.jpg


キラッキラの骨壷が置いてあったり、


e0385516_19301365.jpg


燃やしちゃうのになーと、
でもそれでもこだわりの棺など。


棺の中に敷く畳だったり、
霊柩車、
宇宙葬、
バルーン葬、
お位牌、
塔婆の印刷プリンター、
数珠、
故人の部屋を片付ける業者、
遺骨をジュエリーにする業者、


などなど、



本当に「葬儀」に関わる
ありとあらゆるものが展示されています。




もちろんおススメできるものばかりではないですが、
あー、こういうのもあるんだなっていう
勉強になります。


e0385516_20102342.jpg


「寺院関係」という札を首からさげるので
位牌堂や
屋根の修理やらのパンフレットを貰うのですが


小さなお寺なので、
どれも申し訳ない気持ちで
パンフレットを受け取ります(笑)


もっと敷地があって大きなお寺ならこんなことも
あんなこともできるのになぁーーーーと。


そんな歯がゆい気持ちになりながらも
たくさんの刺激を受けて帰宅しました。




来月、秋のお彼岸は9月21日(土)になります。

もうすぐ「信友」が発送できると思います。

お手元に届くまで
もうしばらくお待ちください(^_^)

e0385516_20230414.jpg




by oteranoyome_l49 | 2019-08-22 19:26 | Comments(0)

秋田でのお盆

8月のお盆はまたまた帰省させて頂きまして
秋田で過ごしました。


今まで秋田の実家ではエアコンをつけなくても
扇風機だけで生活できたのですが、
今年はもう一台追加して、
居間と寝室とフル活用しました。

そのぐらい秋田でも暑い日が続きへろへろでした👹

e0385516_18465802.jpg

セミの大合唱は慣れたものですが、
夜は、キツネ?の鳴き声までが聞こえました。

でも、クマには遭遇しなかったです(笑)





今回はお施餓鬼の日に、
祖父の3回忌と、曽祖父の33回忌も一緒に行いました。


なのでわりと大掛かりな法事になり、
12人のお坊さんたちと
檀家役員さんなどで60人ほどになりました。




住職も法事にかけつけてくれまして
たくさんお手伝いしていただき、
役員さんたちに日本酒を死ぬほど飲まされていました(笑)

ここでも住職は人気者でした(^_^)

役員さんたちは呑むと長いので(笑)
お酒が強い住職で良かったと改めて思いました。




祖父も日本酒が大好きで
1人で毎晩ベロンベロンになるまで
呑んでいましたが、

あーーーあ。
今なら一緒にベロンベロンになれるまで
のんであげられるのに、
孫みんな呑めるんだよーーー!
おじいちゃんよりみんなお酒強いよーーー!

もう少しだけでいいから長生きしてくれよー!!!!


と、思いながらお焼香させて頂きました。



あっという間の三回忌でした。

まだおじいちゃんが庭で落ち葉を掃いているんじゃないか、

本堂からお経を読んでいるおじいちゃんの声が

聞こえてくるような、


そんな感じがします。




東京から戻るとき、
玄関にヘビが侵入していて、
うぎゃーーーーー!!!!と
騒いだのですが、

あ、もしかしたら、巳年のおじいちゃんが
会いに来てくれたのかも!!!

なんかサプライズされた気分!!!

と、嬉しかったです。




が。




おじいちゃんは巳年じゃなかったです(笑)


e0385516_19243622.jpg




by oteranoyome_l49 | 2019-08-22 18:40 | Comments(0)

施餓鬼法要

ちょいと前のお話になりますが、
お施餓鬼、無事に終わりました〜!

e0385516_22053492.jpg


雨は降るのかぁ〜???と
とてつもなく微妙なお天気でしたが
たくさんの方々に来ていただけました。

お寺が賑わうことは嬉しいことです!!



私の妹もちゃっかり参加させて頂きましたが
秋田のお寺のお施餓鬼とはまた違った雰囲気で
楽しかったみたいです。

次もまた手伝いに来るかもしれませんので
よろしくおねがいします。

e0385516_12470710.jpg




えーっと。
突然ですが、蓮宝寺、夜、ライトアップ始めました(笑)


ライトアップと言っても、
震災から自粛していた電気を
つけるようにしただけですが……


じゃーーーーーん!!!!

e0385516_12495062.jpg


素晴らしい〜(笑)



e0385516_13034125.jpg

電気屋さんに来てもらったのですが、
だいぶ電線もガタがきていました。
当時のものなので、今の外用の電線より
だいぶ弱いものだったらしく

強い電線に変えて頂き、
ライトもLEDにして生まれ変わりました!


ここのところ、空き巣に入られる被害が
近所で何軒かあったみたいなので
防犯用になるといいなと思います!!


e0385516_13054078.jpg


by oteranoyome_l49 | 2019-07-25 14:04 | Comments(0)

お久し、お久し、お久しぶりです(笑)




あれから、ぺーはとっても元気に
何事もなかったかのように過ごしています。


e0385516_18242332.jpg

毎日気持ちよさそうに寝てて羨ましい限りです。(笑)






今日は武蔵境の研究会のことについて
お話したいと思います。


住職は月1回のペースで、研究会を開催しています。

どんな研究かというと、
「誰かが亡くなりました」となった時、
たくさんの所に連絡する必要があります。

お医者さん、葬儀屋さん、石材店さん、仏具屋さん、もしかすると税理士さん、保険屋さんなどなど。

その時、信頼できる人にすぐ相談できるだろうか、、、?


それじゃあ!
お寺がたくさんの専門家の人たちと
繋がっていればいいんじゃないか!
しかも、近場で!

ということで、
「ライフエンディング研究会」と言うものが
作られました。



結婚したはじめの頃は、いつも帰りが遅いので
飲みたいだけでしょ!と、思っていました(笑)

が、

私も何度か参加させて頂きましたが
結構ガチでやっていてびっくりしました(笑)
(飲みたい!という理由も正解だそうです)




毎月、テーマを決めて話し合います。


例えば、
納棺師さんのお話を聞こう!


という回では、
実際の納棺師さんの大変な話。

故人様に虫が湧いてきてしまった、
しかしその状態で家族に会わせられないから
裏でこんなプロの処置をしています!
という話や、


エンバミングは本当に必要か?
というお話などなど。




先日行われたテーマは「樹木葬」でした。


NHKの72時間という番組でも取り上げられましたが
そのぐらい樹木葬という言葉はメジャーになりました。


しかし、樹木葬と言っても
いろんな形の樹木葬があり
それをなかなか理解せず
自然に帰れるし、安いからという理由で
選ばれる方が多いようです。

ですが実際、都内だと平均70万ほどで
そこまで安くはありません。



また自然に帰れるからと選んだとしても
実際土にそのまま骨を入れるところは少なく

土管みたいなのが縦に埋まっていて
その中にある程度砕いて粉にした骨を
袋にまとめて入れたり、

小さな山に木が一本立っていて
樹木葬っぽい感じですが
その山の中(地下みたいな感じ)は
合葬墓みたいになっているものなど


樹木葬とひとつにいっても
各お寺や墓地で全然違うみたいです。




選ぶのか難しいですねぇ。

 
私ももし樹木葬にするなら
桜の木の下で
なるべく骨が粉々にされないように
入れてくれるところがいいなとは思いますが

桜の木が枯れちゃったら嫌なので
石のお墓がいいなと思いました(笑)



e0385516_00122590.jpg










by oteranoyome_l49 | 2019-06-02 18:22 | Comments(0)

ぺーおじいちゃんの介護

わたくし、先日29歳になりました!



お義母さんが「えもんかけ」と言った意味がわからなくて
住職が使う何かの道具だと思っていた

「平成生まれの若い人」

ということでは、社会で通用しない年頃に
なろうとしています。



平成ももうすぐ終わってしまいますし、
令和生まれの子に、
「平成のおばさん」と言われる日も
遠くはないんだろうなと思うと同時に、

「20代」と言われる最後の年を
どう若く生きていこうかと考えています(笑)


e0385516_22342677.jpg




話は変わりますがー、うちのねこのぺーがですね
また、痙攣を起こしたんです……


朝6時ころ、ものすごい大きな音がして
飛び起きると、ぺーが階段下で
動けなくなっていました。


e0385516_22384572.jpg


写真じゃ伝わりにくいのですが
濡れてるのはぺーのおしっこです。

小さな声で「あーあー」と鳴いていて
前足をバタバタさせていました。


この前のことがあって学習していたので、
痙攣している間はぺーには触らず、
どのくらいの時間、痙攣して
どのくらいで回復するかを測るため
動画をとることに専念していました。

(死んじゃうかもと内心焦っていましたが😭)


20分ほどすると起き上がり
しばらくぼーっとしていましたが
歩きはじめたので餌をあげてみると
むしゃむしゃと食べ始めました。


そのあともケロッとしているのですが
結構階段の上から落ちたと思われるので
念のため病院へ。


ねこが足を滑らせて落ちるという可能性は低いので
階段で痙攣を起こしてしまい
落ちてしまったのではないかと。


ですが治療と言っても、
結局痙攣というのは脳の問題で
MRIを取って、脳を調べ、手術という方法しかなく
ぺーの歳でそれをするのは
どうなのかなという結論でした。



とりあえず今日は
高いところに登らせないようにしよ!と
1日ぺーにくっついて過ごしてたのですが





お昼頃、
いきなり大きな声で「にゃーーーーーー」と
いつもと違う鳴き声で鳴きました。

なんかやばい!と瞬時に判断した私は
そっと床に置いてみると

やはり激しく痙攣を起こしました。



先生に言われた通り、
座薬を入れて、様子をみることに。



しかーし!!!!!
待てども待てども、全く回復する気配がなくぐったり。


こりゃさっきと違う!と思い
またすぐ病院に連れていきました。



ですが、さっきと同じで
5時間ほど痙攣が起こらないようにする注射を
打つしか手立てはなく

「ぺーの寿命」というものを本気で意識しました。





家に帰ってきても、
歩き方がよろよろで、踏ん張ることができず
すぐ転んでしまったり、
物にぶつかってしまいそうになっていたり
こんなに弱っているぺーを見るのは初めてでした。



なんですが。。。。(笑)
食欲だけは、ものすんごいあるんです(笑)



e0385516_23092305.jpg


ぺーの生きる意地というか、
回復しようとする力が凄いんです。

今日はもうゆっくり寝てて!と思っても
無理矢理歩いて、転んで、ぶつかって。

食べて食べて食べて。



あー、自分がもし年老いても
ぺーの生きる意地は
見習わないとなと思わせるほどでした。





そんなこんなで、
ちょっとずつ回復していき
今では高いところも楽々と登れるまでに。




痙攣しないようにする内服薬がでたのですが
頑固なおじいちゃんは意地でも飲まず(笑)


嫌だっていうなら、もう好きにさせようと
ぺーの意思を尊重することにして
薬も飲ませず、好きに生きてもらっています。





嫁に来て、ねこの介護をするとは
思いませんでした(笑)

もう少し長生きしてね。
e0385516_23520720.jpg







by oteranoyome_l49 | 2019-04-19 14:49 | Comments(0)

「令和」

「令和」になりましたねぇ〜



さっそく住職達の間で話題にあがったのが
「令」の書き方みたいです。

「令」の書き方が正しいのか、
下の部分が「マ」の書き方が正しいのか、
お位牌に書く場合はどっちなのか!と
討論していました(笑)


結論としては、どちらも正しいとのことですが
どっちにしろ、
塔婆を書くのが大変な、画数の多い漢字ではなく
安心している住職でした(笑)

e0385516_23085777.jpg






そして、少し時間が経ちましたが
お彼岸にお参り頂いた皆様、ありがとうございました。

e0385516_23154283.jpg


そんなに寒くならなくてもいいじゃん!ってくらい
寒かったですね(笑)



回向ハガキが届いていなかったり(すみません)、
途中マイクの故障があったりと
ご迷惑をおかけしましたが、

たくさんの方にお参り頂き、
いいお彼岸でした(^_^)


e0385516_13434197.jpg


ハガキをあとだしにした効果?なのか、
いつもより塔婆の申し込みが多く
怪我の功名となりました(笑)


あの数の塔婆を2日で書いてしまう住職の
力量といいますか…(笑)

1ヶ月前からコツコツと書けばいいのに、
それをやらないマイペースというか
なんというか……(笑)



とにかく、無事に終わりほっとしました。

その日は夫婦揃って、
9時には就寝してしまいました(笑)








そしてー、お彼岸でも住職が話していましたが
4月5、6、7日と増上寺で御忌が開催されます。

e0385516_14001649.jpg


e0385516_14002731.jpg


写真はおととしのものですが、
お坊さんたちがたくさんぞろぞろと、
御詠歌の方たちが歌いながら、
着飾った可愛いお稚児さんたちと、
とても見応えのあるものとなっております。


週末はあったかく増上寺に桜を見に行くだけでも
とっても良いお散歩日和ですので
ぜひ一度足を運んでみてください。


私もちゃっかり、
寺庭婦人会デビューを果たしまして
5日はお茶出し係として
裏方でお手伝いさせて頂きます。


住職もどこかでお手伝いしていますので
皆様ぜひぜひ!!!


e0385516_14133680.jpg



by oteranoyome_l49 | 2019-04-02 11:01 | Comments(0)

メダカ事件

ひっそりとですが、
お寺の方でメダカとエビを飼っていました。



元々は、ここにボウフラが出て
蚊が大量発生するのを防ぐために
メダカを放していたのですが、
e0385516_14391974.jpg


とっても掃除しにくいという事で、
梅酒を漬けるビンに入れていました。

e0385516_14440471.jpg


飼ってきたのは住職ですが
お義母さんが餌をあげて、掃除をして、
一生懸命お世話をしていました(笑)



動物博士のおねえちゃんによると、
メダカの汚れ?をエビが食べてくれて
一緒に飼うのがいいらしいです。

メダカ10匹、エビ5匹、
住職が買ってきて、
環境に適応できなかったメダカ3匹は
すぐに死んじゃったのですが


他はここ1年くらい、とっても元気に
過ごしていました。



e0385516_14504593.jpg




が!!!!!!!


事件は起きてしまいました。









住職が「大変!!!!!」

と、大声で。。。。



「メダカ、全部死んでる!!!!!」





「えーーーーーーーーーー!!!!!」






急いでビンを見ると、7匹のメダカが
水の上でぷかぷかと、
お亡くなりになられてました。



なんで?????










ちょうどメダカの掃除をしたあと、
彼岸でお寺に置いておくのは難しいから
猫に気をつけて庫裏に置いておこう!と
お寺から庫裏玄関に置いておきました。


玄関の中だと日に当たらないので
日中、水草の光合成のためにと
外に出して置いたのです。



昨日の東京は20度近く。



ビンの蓋をあけると、
もわあ〜〜んと熱気が。



急な水温の上昇に
メダカが耐えきれなかったのではないかと。




お義母さんと住職と3人で
日に当たっていいねぇ〜なんて呑気な事を
言っていたのですが、

おねえちゃんからは
1日サウナに居たら人間だって死んじゃうでしょ!!!
と怒られました。



たしかに。



なぜ、そんな単純なことが
わからなかったのか。


動物を飼うのは難しい。




お義母さんは自分が外にビンを出した責任を感じ
私があんな事をしなければと、
とっても落ち込んでいて

もうメダカなんて飼わない!!!


と言っています。(笑)



うちの庭に穴を掘って、埋葬し、
南無阿弥陀仏と唱えご供養しました。

メダカを飼っている皆様は
こんな失敗をしないようにお気をつけください!






そして、
明日は蓮宝寺で彼岸法要です。



とーーーっても寒くなる予想なので、
皆さま。あたたかい格好をして、
体調無理せずお越しください。


e0385516_15094740.jpg











by oteranoyome_l49 | 2019-03-22 14:29 | Comments(0)

結婚式!!!!

蓮宝寺で、最初で最後?の結婚式を挙げさせて頂きました!!!!!!!


e0385516_10431805.jpg


いつもと違う所と言えば、
赤いろうそくを立てる事くらいですかね?


e0385516_11070147.jpg

住職も「水冠」という変わった帽子をかぶっています(笑)


仏前結婚式のざっくりな流れは
入場(カーネーションのお花を持って)、
開式みたいなもの(表白を読んだり)、
数珠授与、
指輪交換
三三九度、
誓いの言葉(誓詞を夫婦で読み上げる)
親族紹介、
と言った感じで1時間弱です。


結婚式のお経と言うものはないので、
合間にちょこちょこ「南無阿弥陀仏」をお唱えします。


e0385516_15353767.jpg


私も自分の結婚式が初めての仏前結婚式でしたが
とても趣があっていいものです(^_^)


キラキラと光るチャペルで
長いドレスを着て綺麗な音楽で入場!も
もちろん素敵ですが、

ピンピカのご本尊様を前に
カーネーションを持って雅楽で入場!は
また特別な空間です(笑)

e0385516_15320833.jpg



今回、蓮宝寺での結婚式は初めての事、
もちろん住職も導師を勤めた経験はないため、
増上寺に道具をレンタルしたり
色々と手探りで準備を進めていきました。


そのため式の直前までバタバタと
慌ただく過ごしていましたが(笑)

無事に滞りなく終わる事ができ、
そして幸せな夫婦が誕生した事、
それに携われた事、
本当に仏縁だなぁと感じる事ができました。


e0385516_15324702.jpg



ぜひうちで結婚式を!!!!と、
宣伝するほどの大規模な式は出来ないので
大きな声では言えませんが……


楽しい素敵な時間を過ごす事ができました。
というご報告です(笑)

e0385516_15465929.jpg



by oteranoyome_l49 | 2019-03-06 10:37 | Comments(0)