人気ブログランキング |

<   2020年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

家事をする男

暑い夏が終わり、
落ち葉の掃き掃除が大変な季節になりました。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。


わたくし、長い長い秋田での生活を終え、
ようやく娘と共に府中へ戻って参りました。

家事をする男_e0385516_11351855.jpg

住職もすっかり「パパ」です。



今まで実家暮らしというのもあって、
結婚した当初住職は、

ご飯を炊いたことがない。
洗濯機をまわしたことがない。
もちろん料理なんて……

と、全く家事をしたことがない人でした。

正直そんな男性、おじいちゃんしか
出会ったことがありませんでした。笑

昭和の、ザ!亭主関白!!とでも言うのでしょうか。


今時、そんな男性もいるもんなんだなと
感心したのを覚えています。




しかーーし!!!

私は結婚生活が始まって
いくら私が専業主婦でも
自分が楽するためには、
いや、一緒に生活するんだからと
いちから住職に家事を教え込みました。


お米の研ぎ方、
洗濯機の回し方、
いや、食べたお皿は自分でさげる!と、
ここからだったかもしれません。笑


さすがに仕事に追われる毎日の住職に
あれもこれもと家事をさせた訳ではありませんが
4年ほどかけてじっくりたたき込みました。


そして、里帰り出産での5ヶ月間。
住職の一人暮らしが始まりました!



自らパンを焼き、目玉焼きを作り、
コーヒーを入れる、朝ごはん。


カット野菜を入れてラーメンを作る、昼ごはん。

今日は晴れてるから外に干そうかなと
洗濯物を干す、住職。


いちいち、ちゃんと連絡をくれるのですが、
大学生の息子を持つ母のような気持ちです。笑



そしてそして、娘との生活が始まり、

泣いていたら自ら抱っこ。

うんちをしても1人で替えられるし、
お風呂は毎日一緒に入ってくれます。




見事一人前になりました!!!!😭💓

これぞ、令和のお父さん!!!!




もやしにしょうゆをかけて
もやし炒めしか作れなかったあの住職が
ぬか漬けを漬けるまでに成長してくれると、


育てがいがあるというか、
住職の素直さが良かったと褒めるべきなのか、
私の育て方が良かったと自らを褒めるべきか、笑




にしても、いい男になりました。


法事などで住職に話しかけるときは、
ぜひとも家事について褒めて頂けると、
今後も調子に乗ってどんどんやってくれるはずなので
ぜひとも皆様、褒めていただけるとありがたいです。



そして、これから
娘をおぶってお茶を出させていただくことが
増えると思います。

騒がしくなりますが、
よろしくお願いします。


家事をする男_e0385516_11305557.jpg



by oteranoyome_l49 | 2020-11-09 10:16 | Comments(0)