彼岸法要

昨日はお彼岸の法要でした。

東京は桜が満開予定ということで
きっと多磨霊園の桜を期待して来られた方も
多かったと思いますが、
やっぱ、府中は寒いんですかねぇ

期待はずれでしたね(笑)



でも、お天気には恵まれ
駅からお寺までスキップして来られた方も
いらっしゃるのではないでしょうか(^_^)



いや、、、実際歩くと駅から遠いですよね(笑)
なんとかして、蓮宝寺前のバス停なんて
できたら嬉しいんですけど!!!


無理ですかね(笑)

e0385516_16202918.jpg








お彼岸ということで華やかに

e0385516_16240093.jpg


ブログ見てます!と何人かの方に
声をかけて頂きまして、、、

とてつもなく嬉しい限りでした。

お華のことも触れて頂き、

全然上達しませんねなんて言われないよう
頑張らなければと身が引き締まりました(笑)








法話中……
e0385516_16290268.jpg
今回は法話と呼べるお話がありましたかね?(笑)
新婚旅行の話しか、私は聞けませんでした(笑)



法要中……
e0385516_16290617.jpg



写真でみると、改めて
「小さなお寺」ですね(笑)




それでも昨日は60人以上の方が
いらっしゃってくださいました!!

ありがたいです!!!!!!



私も住職もそしてお義母さんもですが
皆さまからたくさんのパワーを頂きました(^_^)


夏のお施餓鬼も
皆様に会えるのを楽しみにしています。

e0385516_00191376.jpeg

[PR]
# by oteranoyome_l49 | 2018-03-25 16:13 | Comments(0)

ぽかぽか陽気

お昼はぽかぽかで洗濯物もよく乾きますが
朝晩はまだ冷えますね💦

花粉、大丈夫ですか?


私は府中に越して来てから、更にひどくなり
目も痒いし鼻もでるしくしゃみも止まりません!!!!

ぐあぁぁぁーーーーーーー!!!!!って
叫びたい私をよそに、

e0385516_18321100.jpg

e0385516_18321595.jpg

e0385516_18321806.jpg


猫は本当に気まぐれで、いいな〜。(笑)

まだ寒いので、夜は私のお布団に
入ってきて一緒に寝ます。


夜中、枕元にきて、
「ねぇねぇお布団入れてよ」って最初は可愛くて
おいでおいで💓って感じでしたが、

それが続くと睡眠第一のわたしには、
「おい、布団に入れろコノヤロー」の態度にしか見えず

更に腕枕してあげないとダメなので
厄介でしかないです(笑)



ま、きっともう少し暖かくなると
こちらがおいで💓ってやっても
無視されてしまうので
寂しくなるのが目に見えていますが(笑)






実はわたくし、習い事を始めました。

e0385516_18504081.jpg

e0385516_18504353.jpg


お茶かお華はやりなさいと、
母にずっと言われていたのですが

なかなかやる気が出ず(笑)


ここ最近やっと、
お華ならおばあちゃんがやってるしいっか〜と
軽い気持ちで通い始めましたが
意外にもはまっています(^_^)



24日の彼岸法要も
客間に飾れるよう頑張りますので
温かな目で見て頂けると嬉しいです



彼岸法要の申し込みがどんどん来ている最中で
ハガキが届くたびに
名前と顔を思い出しながら
元気にしてるかなぁと思い出す毎日です

まだ、お名前とお顔が
ごっちゃになってしまう事もありますが

彼岸法要、皆様に会えるのを楽しみに
数日を過ごしたいと思います。


温度差が続きますが、
体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。




e0385516_19023799.jpg


[PR]
# by oteranoyome_l49 | 2018-03-12 18:28 | Comments(0)

おばあちゃん2

春に向けてあたたかくなってきました

お雛様、片付けましたか?(笑)


実家に帰っていた時にお雛様を飾ったので

e0385516_13011941.jpg

東京に帰ってきてから
もう一回、飾る気力は湧かず(笑)

蓮宝寺ではお雛様がいない3月3日を過ごしました

お雛様、飾るのも片付けるのも
根気が必要です……

来年こそは。

きっと、来年こそ。

多分、来年は。。。飾りますね。。。(笑)


e0385516_13102135.gif




さてさて

また、おばあちゃんの話なのですが、
うちのおばあちゃんは手先が器用で

若い頃はお洋服を作ったりしてたみたいなのですが
今は、秋になると去年作ったセーターなどの
毛糸をほどいて
新しく靴下を作ったり
ベストを作ったり

おばあちゃんがこたつで編み物をしていると
本格的に冬がやってきた!となります👵⛄️



そんなおばあちゃんに、以前あるプレゼントをしました


e0385516_13243412.jpg



秋のお彼岸にいらっしゃってた方は
お分りかもしれませんが
お義姉ちゃんが出した本で
認知症に効くという、ぬりえらしいです

小さい子がやっても楽しめそうでした!


これがおばあちゃんに大ハマりで

e0385516_13305876.gif

e0385516_13322172.gif

e0385516_13342294.jpg

これ、全部おばあちゃんが塗ったんです
我が祖母ながら、上手👏👏👏💓💓💓

元々、ぬりえが好きなのもありますが
とっても楽しんでやってるのを見ると
プレゼントしたかいがありました!



お義姉ちゃん、ありがとう!!!!


宣伝みたいですが(笑)
今度のお彼岸でも少しこの本を置いておくので
興味がある方はぜひ見てみて下さい!



e0385516_13505530.gif

花粉症にはお気をつけて!泣


[PR]
# by oteranoyome_l49 | 2018-03-05 12:55 | Comments(0)

おばあちゃん

ちょっと前の秋田でのお話です



今年82歳になるおばあちゃんを
初めてカラオケに連れて行きました(笑)


朝活なんですかね!?
朝11時までにカラオケに入ると
最初の1時間、1人10円でした

やっすーーーい(笑)






うちのおばあちゃんは気まぐれで
前日、明日カラオケ行こうねと約束した時は

「初めて行くから楽しみだ〜」

って言ってたのに
朝起きたら、

「やっぱりあんたたちだけで行っておいで」

って言うんです(笑)


ちょっと説得すると、
なに歌おうなんて考えてたり
移動中の車の中ではこのままご飯食べて帰ろっか
なんて言ったり
人を振り回す天才ですね!!!





そんなおばあちゃんでしたが、
カラオケのお部屋に入ると大興奮!!

曲を入れてあげると
とっても楽しそうに歌っていました

おばあちゃんが1番上手だった歌は
これ!!!

e0385516_20563854.jpg


全く聞いた事のない曲でした(笑)

「街のサンドイッチマン」って曲みたいです


e0385516_21022217.gif


実家のお寺では御詠歌をやっていて
おばあちゃんももちろん
長年、御詠歌に携わってきました


昔はよく、勉強していると
御詠歌が聞こえてきて
あー、またやってるなぁー
ぐらいにしか思っていませんでしたが

久々のおばあちゃんの歌声、いいものですね




家に帰っても、行った次の日も、私が東京に帰る日も
カラオケ楽しかったね!と何回も言っていたので
おばあちゃん孝行できました💓

また少し寒くなってきたので
体調には十分お気をつけて(^_^)


e0385516_22040533.gif


[PR]
# by oteranoyome_l49 | 2018-02-18 20:31 | Comments(0)

帰省

寺嫁、休憩中(笑)






うちの実家は臨済宗のお寺なのですが

e0385516_12460037.jpg


母が御詠歌の研修で京都へ行く事になり
実家に父と祖母だけでは心配だなぁ〜って事で
1週間ほど秋田へ帰っています👹


すぐに帰らせてくれる
お義母さん、住職に感謝です!!!





2番目の妹も京都から帰ってきていまして
2人で雪だるま作りました

e0385516_12495110.jpg


東京の倍以上の大きさの雪だるまが
簡単に作れました(笑)



秋田はとっても寒くて
朝、本堂にお供えしたお茶を夕方下げると
当たり前のように凍っていますし

本堂のトイレは、タンクの中の水が
凍ってしまうぐらいです





うちの本堂は、入口の扉をあけると
奥の正面に閻魔大王様がいるのですが

e0385516_13293120.jpg


小さいとき、この顔が怖くて
本堂に1人で行くのが嫌でしょうがなかったです(笑)


今も若干、怖いですけど(笑)




今週中には東京に帰るので
秋田を満喫したいと思います(^O^)




[PR]
# by oteranoyome_l49 | 2018-02-05 12:44 | Comments(0)

大阪〜お勉強③

法要は義務付けしているものではありません


なので、
絶対やらなきゃだめーーーーーー!!!!
という訳でもなく

でもなんとなく
やらなくてはいけないもの
という感覚があります



めんどくさいな〜
遠いしな〜
お金かかるしな〜


そう思いながらも
渋々?やる方が多いのではないでしょうか(笑)

(でも、この感覚もお寺の娘として育ってきたからであってそういう感覚がない方もたくさんいらっしゃいますよねぇ)


まぁ、お寺としては
法要はやって頂けると嬉しいです!!!!
\(*^ ▽ ^*)/


法要中は暇?なので(笑)
眠いなーお腹が空いたなーなんて思いつつも、

故人との思い出がふと蘇ったり
故人の笑い声を思い出したり
元気にしてる?と故人と会話したり

1人1人想うことがあると思います



法要では、故人と今ここにいる皆様とを繋ぐ
架け橋のような存在になれたらなぁと

お寺として全力でそのお手伝いを
させて頂けたらなぁ

と、今回のシンポジウムで思いました



グリーフケアという言葉は新しい言葉だけど
実は仏教としてはずっとやってきたことでもあって

新しいけど古い、古いけど新しい


仏教とグリーフケアは
切っても切れない密接なものという事でした




グリーフケアはまだまだ奥が深く
正解もないし、個々への対応も違う
すごく特別なものです


寺嫁、がんばります!!!!!(笑)






この後、ちょぴっと大阪を観光して

e0385516_20551279.gif


その夜は関西弁に包まれて
美味しいものをたくさん食べました



食い倒れてしまうくらい、食べました(笑)


とっても充実した、大阪!!!
たのしかったです!!!

e0385516_21083105.jpeg




[PR]
# by oteranoyome_l49 | 2018-01-30 17:23 | Comments(0)

大阪〜お勉強②

登壇されたのはお坊さん、お寺の奥さん、石材店、臨床心理士など、6人の方でした



会場はこんな感じ(始まる前)

e0385516_14453394.jpg



仏教では、亡くなられてから
通夜葬儀
初七日(亡くなった日から7日目)
49日
一周忌
三回忌
七回忌
十三回忌…

地域によって法要の頻度などは
全く違うと思いますが
基本的にだんだんと
法要と法要の間隔が長くなっていきます

実はこの長さにグリーフケアの要素が
含まれているのではないかと考えられます

臨床心理士の方は、グリーフケアからすると
法要の間隔はとても絶妙なタイミングです
と、おっしゃっていました(笑)


通夜葬儀から初七日までの時間
(最近はまとめちゃいますが)
初七日から49日までの時間
そして少し時間が空き一周忌
更に1が過ぎ、三回忌
4が過ぎ、七回忌
6年が過ぎ、十三回忌



良いか悪いかは別として
お寺に来る回数や、お坊さんを呼ぶ回数
故人を思い出す時間、手を合わせる時間が減ります


故人を偲ぶ時間が減るだけであって
故人の悲しみから解放される訳ではありません

しかし、
一周忌では悲しいという気持ちしかなかった方も
七回忌を迎えると悲しみは変わらないけれど
故人との思い出や人柄を話せる方もいます


時間と共に、気持ちも少しずつ変化していきます


次につづく

e0385516_17113873.jpg



[PR]
# by oteranoyome_l49 | 2018-01-25 12:55 | Comments(0)

大阪〜お勉強①

大雪が降る前
実は大阪へ足を運んでいました



なぜ訪れたかというと住職に誘われた、コレ!


トークシンポジウム
   グリーフケアとしての伝統仏教」@應典院


e0385516_20553799.jpg



私は住職に出会うまでは知りませんでした
「グリーフケア」という言葉

皆様は知っていますか?


ネットで調べると



グリーフ(grief)

死別などによる深い悲しみ。悲観。苦悩。嘆き。

グリーフケア(grief care)

身近な人と死別して悲嘆に暮れる人が、その悲しみから立ち直れるようそばにいて支援すること。一方的に励ますのではなく、相手に寄り添う姿勢が大切といわれる。悲嘆ケア。

と書いてあります。

私はグリーフケアについて
勉強の"べ"の字もしていないので
すみませんが、詳しくは住職に聞いてください(笑)


一応(って言ったら怒られるかな?(笑))
住職はエッグツリーハウスという
親や兄弟、身近な人を亡くした子供たちのための
活動をしています

詳しくは







何度も言いますが、
私はグリーフケアの勉強をしていません


住職からよく聞かされるのは
 
ただただ悲しいという感情

亡くしてから10年も経っているのにまだとても悲しい

身近な人を亡くしているのに悲しくない

長年の介護が辛くその方が亡くなり安堵している

怒りっぽくなったなど

自分はおかしいんじゃないか
自分はひどい人なんじゃないか

情緒不安定という言葉で気持ちを説明するのは
安易すぎる感情のことを言ったりするそうです









お寺は亡くなった方がいてこそ
成り立つ仕事といっても過言ではありません




またグリーフは、誰かが亡くなったから生じると
言うものでもなく

このシンポジウムでも話題になりましたが
「3.11」の福島原発などで
帰りたいけど帰れない
津波で大切な何かを無くした


そういったものもグリーフに入るそうです



もう一生取り返す事が出来ない人、もの、場所




このシンポジウムでは
グリーフケアと伝統仏教がどんな関わりがあるのか

伝統仏教と言われている宗教者が
グリーフケアを必要としている人に
どんなアプローチができるのか

仏教には関係ないと思われる臨床心理士の方も加わり
グリーフケアと仏教の共通点や現状をふまえ
討論が繰り広げられました


その②につづく……

e0385516_21482136.jpg



[PR]
# by oteranoyome_l49 | 2018-01-24 20:44 | Comments(0)

大雪

待っていました!!!!





大雪です




東京では珍しい大雪です!!!





昨日の夜の多磨霊園正門は
こんな感じでした

e0385516_10502154.jpg



素敵!!!



多磨霊園の雪景色、素敵!!!



朝はお義母さんが雪国生まれの私のために
雪かきしないでいてくれたので

スノーブーツ履いて
きゃっきゃっと喜んで
雪かきしていたのですが……



やっているうちに
飽きてきてしまい(笑)


スコップが小さいな……


手に豆できちゃうな……


スノーブーツも濡れてきたな……



言い訳がどんどん出てきちゃって……






ごめんなさい。
私は……ズルをしました。











を潰してしまうという作戦(笑)







めんどくさがり屋の父が雪が降ると
よくやっていたワザなのですが




これは、とっても楽しい(笑)




雪道の運転なんて、
東京ではなかなかできないですしね😎



そして、作っちゃいました


e0385516_11151995.jpg



いつまで残ってくれるかなぁ〜


皆さま、くれぐれもお気をつけて!!
大変な雪を楽しんでお過ごしください!!

e0385516_11533593.jpeg




[PR]
# by oteranoyome_l49 | 2018-01-23 10:32 | Comments(0)

ぺい

久々の雨で少しは肌も潤っていますかね(笑)

住職は歳の割にとってもお肌がきれいなのですが
さすがにこの時期なので
ニベアぐらいはと、毎日塗らせています

頭のてっぺんまで塗っています……(笑)

e0385516_14572384.jpg



そしてそろそろ、この猫のお話でもしようかと(笑)

名前は、ぺい
17歳のおじいちゃんです


私は猫が大嫌いで(笑)
というより動物全般に触ることが出来ない人間でした

結婚する前、何度か家に遊びに行った時も
猫が寄って来るので
脚をイスから下ろすことすら出来ませんでした

お寺に嫁ぐ心配より
猫と一緒に暮らす方が何倍も心配でした(笑)

住職には
おじいちゃん猫だからね、お浄土へのお呼ばれもそう遠くない
と住職らしからぬ説得をされ
渋々引越ししたのを思い出します……



しかし、今ではもうすっかり
猫好きです(笑)

e0385516_16532855.jpg


一緒にいる時間が長いのもあり
私が1番ぺいと仲良しなので

「なんだよ〜昔みたいに俺の所にも来いよ〜」

と、住職が嘆くほどです(笑)



一緒に暮らして1年半ほどが経ちました
まだまだ長生きしてくれることを願います!!


[PR]
# by oteranoyome_l49 | 2018-01-17 13:59 | Comments(0)